洗えるものから使い捨てまで!旅行におすすめの機内用スリッパ5選

飛行機内や宿泊先でリラックスするために、スリッパは欠かせません。

特に10時間以上のフライトを快適に過ごすためには、必須アイテムですよね。

理想の室内履き用スリッパはこんな条件です。

  • 軽くてかさばらない
  • 汚れてもOK!洗えてすぐに乾く
  • すぐに履けて、リラックスできる

今回は清潔さ・快適さ・コスパの3点から、おすすめのスリッパをご紹介します。

コスパ最高の使い捨てスリッパ

f:id:mimi_shiro:20190606210605p:plain

やっぱり使い捨てが便利!

荷物にならないですし、衛生面を気にする必要もありません。

そんなホテルのアメニティにあるような使い捨てスリッパ、実はAmazonなどで買うことができます。

最安値は1足52円。ビジネスホテルにあるような使い捨てスリッパです。

メリット

  • すぐに捨てられる(捨てることに罪悪感がない)
  • 厚みがないので持ち運びに便利

デメリット

  • 履き心地、足を入れるのに手間がかかる
  • 水浸しのトイレに対応できない

黒verもあります↓

しかし、いくら安いとはいってもペラペラのスリッパはちょっと…

そんな人におすすめの『高品質な使い捨てスリッパ』があります。

高品質な使い捨てスリッパ

f:id:mimi_shiro:20190606210635p:plain

こちらの使い捨てスリッパは、床が濡れたトイレなどでも気にすることなく使用でき、はき心地も抜群!

しっかりした作りで、使い捨てにするのはもったいないくらいです。

単価が200~400円とちょっと高め。およそ1週間は心地よく履くことができ、滞在先でも重宝します。

メリット

  • 清潔感がある
  • 履き心地がいい

デメリット

  • 少し高い
  • 低品質に比べて厚みがある

バックパッカーにもおすすめ!軽量&洗えるスリッパ

一度使ったくらいで捨てるのはもったいないし、様々な場所を点々とするという場合であれば、『洗えるスリッパ』が便利です。

さらには、できるだけしっかりした作りで、軽量化されたものがいいですよね。

CONCISE メトリックプロダクツ トラベルスリッパ

f:id:mimi_shiro:20190606213748p:plain

履き心地がよく洗濯可能。さらに重さが約100gという軽さ。

バックパッカーや海外出張に人気なトラベルスリッパです。

表地はポリエステルなので汚れにくく、乾きやすいのもポイント。

小さく折りたたんで、リュックのサイドポケットにも入ります。

唯一の難点は専用ケースがないことと、デザインの好みがわかれること。価格は2,000円前後です。

PAN AM (パンナム) ルームシューズ

f:id:mimi_shiro:20190606213724p:plain

アメリカ航空会社「パンナム」が手がけたトラベルスリッパ。

専用ケースがあり、デザインもシンプル。踵を立てて履くこともできますし、つぶしてすぐに脱ぎ履きできるようにすることもできます。

公式に洗えるとは書かれていませんが、ポリエステル素材なので問題なく汚れを拭き取ることができます。

色はブラックとネイビーの2種類。価格は1,905円。

YAKIDA 携帯スリッパ 折りたたみ サンダル

f:id:mimi_shiro:20190606213707p:plain

こちらは1,480円という安さながら、足にしっかりフィットして歩きやすいタイプ。

クッション性もあり、旅行用以外でも需要のある商品です。

シューズ+専用ポーチをあわせて130gという軽さもいいですよね。

洗濯機で丸洗い可能。ポーチ付きの中では一番コンパクトなスリッパです。

筆者は同じ場所に滞在するときは『高品質な使い捨てスリッパ』を、行き帰りの飛行機と滞在先の分で3足ほど持っていきます。

以前は洗えるスリッパを使っていたのですが、空港についてポイっと捨てられる便利さにコストが負けました(笑)

最近では海外にも日本の100円ショップのようなお店が増えているので(1ドルショップ等)、長期の場合は滞在先で購入するのもいいですね。

ぜひ旅行先や滞在プランにあわせて選んでみてください。

【飛行機で快適に過ごすための必需品3選】

スポンサーリンク