くらたび

〜暮らすように楽しむひとり旅〜

フィンランドでサウナ体験!はじめての人にLöylyをおすすめする5つの理由

f:id:mimi_shiro:20190627195610p:plain

(出典:Löyly(ロウリュ)公式より)

ヘルシンキに訪れたら一度は体験したいサウナ。

フィンランド人にとっては日本人のお風呂と同じ。

各家庭にあるほど一般的なものですが、もちろん公衆サウナもあります。

しかし、古くからある公衆サウナに行くのはハードルが高いですよね。

そんなはじめてサウナを体験する人におすすめしたいのが、ヘルシンキの街中から15分、海沿いにある人気サウナ施設『Löyly(ロウリュ)』です。

ポイント1 とにかくキレイで清潔な快適空間

f:id:mimi_shiro:20190627194352j:plain

公衆サウナがいわゆる日本の銭湯なら、『Löyly』はキレイなスパ施設。

更衣室やシャワールームがとても清潔なので、地元の人にも観光客にも人気です。

実際に日本人観光客も多く、鍵付きロッカーにドライヤーやブラシも完備しています。

f:id:mimi_shiro:20190627192030j:plain

注!他のお客さんがいなかったため、特別に撮らせていただきました

ポイント2 持ち物は水着だけでOK

f:id:mimi_shiro:20190627195445j:plain

フィンランドのサウナでは、タオル・水着・シャンプー・飲み物(水やビール)を自分で持っていきますが、

『Löyly』では大判のタオルとサウナ室で敷く用の小さなタオルを貸してくれます。

シャワー室にはシャンプー・リンスも備え付けられているので、持ち物は水着だけでOK。

f:id:mimi_shiro:20190627192054j:plain

注!他のお客さんがいなかったため、特別に撮らせていただきました

施設内に無料の水があり、受付ではアルコール類を販売しています。

サウナではアルコールがまわりやすいので、しっかり水分補給してほどほどに楽しんでくださいね。

冬にはテラスにでるサンダルも借りることができ、帰りには濡れた水着を入れる袋までもらえて、とまさに至れり尽くせりです。

ポイント3 マナーを気にしすぎなくてよい

f:id:mimi_shiro:20190627195536p:plain

(出典:Löyly(ロウリュ)公式より)

常連さんが多く訪れる公衆サウナでは、きちんとマナーを守ることが大切です。

①静かにする

②男女別では裸

③ロウリュ(水蒸気を浴びること)をするときは一声かける

こういった決まりがあるのですが、『Löyly』ではあまり気にする必要はありません。

というのも混浴なので全員が水着着用。

ロウリュはたまにスタッフの人がやってくれます。

はじめて体験する人も多い施設なので、ワイワイ楽しむのも寛容な雰囲気なんです。

ポイント4 海に入って「整える」、本場の体験ができる

f:id:mimi_shiro:20190627200519p:plain

本場フィンランドでしか味わえないサウナ体験といえば、自然の中で湖や川にどぼんッ!!

熱い蒸気と、冷たい自然の水を繰り返して心身を整えます。

自然の中でしか味わえないような体験も、海に面した『Löyly』なら手軽に体験できます。

f:id:mimi_shiro:20190627201136j:plain

熱いサウナから一気に冷たい海へ。

テラスにあるデッキチェアで寝そべれば、まさに恍惚とした瞬間を味わえますよ。

ポイント5 併設されているダイニング&カフェで一日中楽しめる

f:id:mimi_shiro:20190627194418j:plain

サウナを体験したあとは、併設されているダイニング&カフェで過ごしてはいかがですか。

天気のいい日にはテラス席で。電源やWi-Fiもありますので、ノマドの人は一日中のんびり作業することもできます。

f:id:mimi_shiro:20190627201335j:plain

以前は予約が必須だった「Löyly」ですが、最近は平日を狙えば予約なしでもはいることができます。

サウナ常連者でも何度でも訪れたくなる施設ですので「公衆サウナは緊張してしまう!」というはじめての方に、ぜひおすすめします。

 

 ▲TOP