くらたび

〜暮らすように楽しむひとり旅〜

韓国の『チメク』がおいしすぎる!甘辛だれの味を再現してみた【レシピ】

f:id:mimi_shiro:20181215140531j:plain

韓国で驚くほどおいしかった人気グルメ『チメク』

簡単にいえばフライドチキンや唐揚げに、甘辛だれをたっぷり絡めたものです。

カレーも甘口派なほど辛いものが苦手な筆者ですが、これがびっくりするくらいおいしかった!

というわけで今回は、韓国チキンのあの味を再現してみました。

韓国で大人気の『チメク』とは? 

f:id:mimi_shiro:20181215140655j:plain

いま韓国の若者の間で流行っているのが『チメク』。

韓国語で치킨(チキン)と맥주(メクチュ)を合わせた造語で、メクチュとはビールのこと。

『チキンとビール』という最高の組み合わせのことを『チメク』といいます。

味の種類はベーシックなフライドチキンから、ヤンニョム味、ハニー味、ニンニク味などさまざま。

韓国ではこのチキンのチェーン店がたくさんあって、日本でいうピザ屋みたいに配達してくれます。そのため若者のパーティーの定番メニューになっているんです。

最近では、東村アキコ先生の韓国を舞台にした漫画「偽装不倫」でも登場して話題になりました。

もしかしたらこの漫画を読んで、チメク食べたい!と思った人もいるのではないでしょうか。

 

私がハマった甘辛だれは、いわゆる『ヤンニョムソース』

今回は日本でも簡単に手に入る材料で、同じ味を再現してみました。

日本で韓国チキンを超簡単に作る方法

唐揚げが得意!という方ならいいんですが、ぶっちゃけ揚げ物って面倒ですよね。

というわけで、市販の唐揚げを使います(え)

いまやどこのスーパーでも惣菜パックで唐揚げが売られていますし、近所にスーパーがなければ、コンビニの唐揚げ棒でも大丈夫。

このとき、味付けのシンプルなものを選ぶのがポイントです♪

(ポイントというほどのものでもないですが...笑)

やみつき!甘辛タレの作り方

f:id:mimi_shiro:20181215140915j:plain

材料/分量
★水  100mlくらい
★砂糖 大さじ5
★しょうゆ  大さじ3
★酒  大さじ2
★みりん 大さじ2
★コチュジャン 大さじ1〜2

・唐辛子 (粉でも生でも可)
・ごま油 小さじ1
・にんにく、ネギ

Point!

★以外の材料はなくても大丈夫ですが、加えた方がよりおいしくなります。

本場だと"水あめ"が必須ですが、普通の家庭になかなかないですよね。

砂糖を水に溶かして煮詰めれば、同じようなものです(雑)

砂糖の代用として"はちみつ"を使うのも良いですが、味の風味が変わってくるのでお好みで試してみてください。

フライパン1つで!超簡単レシピ

・ニンニクは包丁の腹でつぶして細かく切ります
・ネギは小口切りorみじん切りにします

  1. フライバンに水と砂糖を入れ、火にかけて砂糖を溶かします
  2. しょうゆ・酒・みりんを入れて、スプーンでかき混ぜながらグツグツするまで火にかけます(にんにく・唐辛子を入れる場合はこの時に)
  3. コチュジャンを入れて、よくかき混ぜます
  4. 焦がさないように弱火で、とろみが付くまでかき混ぜます
  5. 最後にごま油を入れて出来上がり 

できあったタレに、市販の温めた唐揚げを入れて絡めるだけ。

ネギの辛味がきになる方は、タレと一緒に少し火にかけると食べやすくなりますよ。

筆者は、ネギ一本分を小口切りにして、半分をタレと一緒に、もう半分を出来上がった唐揚げにどっさりかけて頂きます。

f:id:mimi_shiro:20181215140855j:plain

この甘辛だれ唐揚げ、めっちゃやみつきになります♪

簡単にメインディッシュやおつまみの出来上がり。

皆さんもぜひ試してみてください!

 ▲TOP