くらたび

〜暮らすように楽しむひとり旅〜

海外ひとり旅

電動スクーターLimeとは?知っておきたい交通ルール・乗り方を解説

ストックホルムやパリの街中でみかける、乗り捨てられたスクーター。 実はこれ、車・自転車に続いて欧米で流行しているシェアリング交通手段です。

ノマドにおすすめ!IT先進国を支えるタリン工科大学図書館に行ってみた

世界最先端の電子国家を推進するエストニア。 その要といっても過言ではないのが、タリン工科大学(Tallinn University of Technology 通称 TUT)です。

まるで中世の街並み!タリンの旧市街で訪れたい10の場所

タリンといえば、中世の城壁が残る旧市街の街並みが有名です。 旧市街は世界遺産として登録されており、7月には中世の世界観を模したイベントも催されています。

フィンランドでサウナ体験!はじめての人にLöylyをおすすめする5つの理由

(出典:Löyly(ロウリュ)公式より) ヘルシンキに訪れたら一度は体験したいサウナ。 フィンランド人にとっては日本人のお風呂と同じ。 各家庭にあるほど一般的なものですが、もちろん公衆サウナもあります。

北欧らしさ満載、フィンランド・ヘルシンキで訪れたい3つのマーケット

北欧らしいものが食べたい。可愛い雑貨やアンティークをみつけたい。 そんな方におすすめなのが、ヘルシンキにある3つのマーケット(市場)です。

フィンランド・ヘルシンキで自炊!現地スーパーでの買い物の仕方

ヘルシンキのスーパーといえば、「K-market 」と「S-Market」。 いかにもスーパーという名前でわかりやすいですね。

ちょっと迷った、ヘルシンキの公共自転車「シティバイク」の使い方【2019年最新版】

バスもトラムもメトロも、エリアで一律料金のヘルシンキ。 2週間近くの滞在に2.50 €〜を何度も払うのは大きいなぁと思い、自転車を利用することにしました。

ヘルシンキのコワーキングスペース・Helsinki Think Companyに行ってみた【フィンランド・ノマド旅】

6月某日。暑い日本から脱出できた!と喜んだのも束の間、 思いがけない北欧の暑さにヘロヘロになっている管理人です。 今回はヘルシンキにあるコワーキングスペース『Helsinki Think Company』に行ってきました。

洗えるものから使い捨てまで!旅行におすすめの機内用スリッパ5選

飛行機内や宿泊先でリラックスするために、スリッパは欠かせません。 特に10時間以上のフライトを快適に過ごすためには、必須アイテムですよね。

韓国・ソウルで暮らすように滞在する方法【女子ひとり旅】

オシャレなカフェに、充実したコスメ。 日本から2時間で行けちゃう韓国・ソウルは、気軽に訪れるにはピッタリですよね。

ファン必見!韓国の「1000店舗目のスタバ」に行ってみた。現地でしか買えないオリジナルグッズも!

世界中に多くのファンをもつ、人気コーヒーチェーン店『スターバックス』。 そんな中でもスタバファンが注目する店舗が韓国にあります。

栄養価抜群!ギリシャのピスタチオご飯を作ってみた【レシピ】

ギリシャ産のピスタチオをもらいました。 ピスタチオは元々は古代トルコ・ペルシャなどの地中海沿岸が原産です。

韓国の『チメク』がおいしすぎる!甘辛だれの味を再現してみた【レシピ】

韓国で驚くほどおいしかった人気グルメ『チメク』。 簡単にいえばフライドチキンや唐揚げに、甘辛だれをたっぷり絡めたものです。

日本未出店!プチプラで高品質なスキンケア「The ordinary」がすごかった【体験談】

「The ordinary」は海外で注目されているスキンケアブランドです。 日本ではまだ知られていませんが、その品質に対して驚くほどの安価な商品なんです。

パリの蚤の市『ヴァンブ(Puces de Vanves)』で掘り出し物を探してみた【体験記】

ヨーロッパの旅で何よりも楽しいのが、「蚤の市」。 いわゆる古いものを扱った古物店なんですが、日本でいうフリーマーケットとはちょっと違うんです。

『ハリーポッターと呪いの子』ロンドン公演のチケットが簡単に手に入った話。入手方法と所要時間・休憩情報など【ネタバレなし】

現在、ロンドンのパレスシアターで上演されている『ハリーポッターと呪いの子』。 「ハリーポッターと死の秘宝」から19年後の世界を描いた公式の続編です。

フランス・パリで自炊!現地のスーパー事情とおすすめ食材・簡単レシピ

こんにちは・ω・)ノ 世界20ヶ国以上で暮らすように旅している管理人です。 「パリで自炊してみたい!」 今回はそんなパリで暮らすように旅したい方におすすめの、スーパー活用法やフランスならではのおすすめ食材をご紹介します。

暮らすように旅を楽しむ、すぐにできる実践的な5つのポイント

海外で、暮らすように旅したい。 観光地を慌ただしく周るのではなく、まるで自分の家で過ごすように過ごしたい。 そんな風に考える人も多いのではないでしょうか。 今回は、デジタルノマドとして世界中で「暮らすように旅する」を実践している筆者の経験から…

パリで、街にとけ込むファッションを研究してみた【洋服・旅行】

パリってオシャレな格好しかしちゃいけない雰囲気が漂っていませんか? 建物や街並みが洗練されているので、よれよれのTシャツで歩くのはちょっと...。 街を歩いているだけで、自然と背筋が伸びる気がします。

海外で「日本食を食べるのが大変」はもう古い。ロンドンで寿司が飽和している話。

「海外で日本食を食べたいと思っても高いし、なかなか難しいよね」 旅にでる前に、そんな風に不安を覚える人も多いのではないでしょうか。 ロンドンに限っていえば、全く心配ありません。何故なら、むしろロンドンは寿司で飽和状態だからです。

ひとり旅って寂しくないの? -デジタルノマドとして旅にでる4つの理由

ひとり旅って寂しくないの? 何のために旅にでるの?

ANAもJALも使わない!格安航空券でマイルをお得に貯める方法

実は、ANAもJALもほとんど乗ったことがありません。 航空会社のサービスや評判などは気にせず、その時、最安値の飛行機を選ぶからです(笑)

香港で暮らすように滞在する方法【女子ひとり旅】

土地が少なく、高層ビルが多い香港の街。 家賃はかなり高く、現地駐在員の人でも物件を探すのが大変なほど。 とくに良い物件はすぐ埋まってしまい、迷っている暇もないんだそうです。

ロンドンで古着屋めぐり!おすすめのヴィンテージショップ&マーケット

アンティークしかり、家しかり、古着しかり。 古いものを大切にして、上手に活用しているイギリスの人たち。

英語も上達!海外でステキな出会いをしたい人におすすめのアプリ

日本でいうマッチングアプリは、海外では"Dating Site"や"Dating APP"としてだいぶ前からありました。 "Dating Site"というとあやしい響きですが、 諸外国では日本以上にWEB上での出会いが一般的なんです。

ロンドンで自炊!スーパーでおすすめの食材&簡単レシピ・マーケット情報

ロンドンの食事は「まずい」とよく言いますが、「まずい」以上に「高い」が先立ちます。 外食の価格は、日本の1.5倍。そのぶん量も多いのですが、いつも食べきれません。

海外で日本から持っていった方がいいもの・現地でも調達できるものリスト

『暮らすように旅する』の基本は、消耗品は現地調達です。 現地のスーパーやドラッグストアを巡るのは楽しいですし、いまはよっぽど辺境の地でなければ、どこでも何でも手にはいる時代。

地元っ子にまじって!ロンドンで訪れたいおすすめのマーケット7選

日本にはない文化として、ロンドンでおすすめしたい場所が"マーケット"です。 おいしい屋台が立ち並び、アンティーク雑貨が並んだり、アーティストの作品を購入できたりと、たくさんのステキなものに出会える場所なんです。

フランス・パリで暮らすように滞在する方法【女子ひとり旅】

パリという街には、人をひきつける魅力があるみたい。 パリで暮らすように生活してみたいと思う人の頭の中には、はっきりした理想があると思うんです。

ひとり旅の味方!シンプルで機能性抜群の無印グッズ

(出典:無印良品) 荷物をなるべく減らしたい、というひとり旅にとって、機能的かつシンプルな無印グッズは大きな味方! 今回は旅に便利な機能性抜群の無印グッズ、おすすめ4点をご紹介します。

 ▲TOP